シロアリ対策をすることで未然に問題を防ぐ

シロアリの種類によって加害力が異なる~木を食べる理由とは~ シロアリの種類によって加害力が異なる~木を食べる理由とは~

鉄骨系の住宅もシロアリの被害に遭う可能性あり

シロアリ被害

シロアリは木材を食べる害虫として知られているため、住宅を作る際はシロアリ対策を同時に行なうことがあります。シロアリは木材を食べるので、鉄筋住宅は関係ないと考える人もいることでしょう。しかし鉄筋住宅もシロアリの被害を受けることがあるのです。

シロアリ被害を受けた方から寄せられた口コミ

住宅内でシロアリを見つけた時は驚きました(30代/男性)

鉄骨住宅はシロアリが発生することはないと思っていました。しかし最近自宅でシロアリが発生していたのを知ったのです。自宅は鉄骨住宅なので大丈夫と勝手に思っていましたが、それはどうやら勘違いでした。シロアリ対策を行なってくれる業者に聞くところによると、鉄骨住宅でも多くの木材が使用されているのだそうです。

住宅の床がボロボロになってしまいました(30代/女性)

最近床がボロボロになってきて、床がプカプカするような気がしたのです。他の場所は大丈夫なのにどうしてここだけ違和感があるのか気になりました。床がプカプカする原因を調べて見たところ、シロアリ被害を受けているという可能性が浮上してきたのです。念のために点検をしてもらったところ、なんとシロアリを発見しました。自宅は鉄骨造りなのでシロアリとは無縁だと思っていました。

住宅に行なうべきシロアリ対策の基礎

シロアリが発生することによって、住宅に深刻な被害が及びます。特に地震の多い日本では、家の耐久力の低下は問題となるのです。そのため、家を守るにはシロアリ対策を行なう必要があります。

駆除業者にシロアリに関する質問を聞いてみた

シロアリが住宅の木材を食べるのはどうしてですか?
シロアリが木材を主食としているのは、セルロースと呼ばれる成分を摂取するためです。このセルロースはミネラルの次に多いものだといわれています。長い年月をかけて、食べ物に困らないように進化を遂げた結果といえるでしょう。
シロアリが食べるのは木材だけですか?
シロアリは木材以外の物も食べます。例えば新聞紙や衣類、畳などです。他にも植物を食べるシロアリも存在します。多くのシロアリの主食は木材なので、木材以外の物を食べるケースは少ないといえるでしょう。
シロアリが複数の巣を作るというのは本当ですか?
本当です。シロアリの種類によって巣の構成が異なります。ヤマトシロアリは小さな巣を、食害している場所に作ります。一方イエシロアリは、食害している木材部分に巣を作ることはありません。イエシロアリは土の中に大きな巣を作るのです。土の中に本巣を作り、餌を取りに行く途中に分巣をいくつか形成します。

特にイエシロアリは住宅に甚大な被害を与える可能性が高いです

イエシロアリは世界中にいるシロアリの中でも、家に与える被害が最も大きいアリとして知られています。イエシロアリが家に侵入した場合は、住宅に甚大な被害をもたらす恐れがあります。イエシロアリを侵入させないためにも、シロアリ対策をしましょう。

シロアリは倒れてしまった木材を食べて処理するという役割を担っています。しかし人間にとっては、シロアリは害虫になるので、しっかりとシロアリ対策や駆除を行なうようにしましょう。

TOPボタン