シロアリ対策に有効とされている設備を紹介

シロアリの種類によって加害力が異なる~木を食べる理由とは~ シロアリの種類によって加害力が異なる~木を食べる理由とは~

シロアリ対策にもってこいの住宅設備

いくら鉄骨造りの住宅だからといっても、隙間があればシロアリは簡単に中に侵入してきます。油断をせずにちゃんとシロアリ対策をするようにしましょう。シロアリ対策に有効とされている設備を設置することで、シロアリの侵入を防ぐことができます。

シロアリに有効な設備

床下換気扇
シロアリの侵入ルートは床下からであることが多いです。理由としては、シロアリが土の中を移動していることや、湿っている場所が好きなことが挙げられます。住宅の多くは、床下の換気が十分にされていません。ですから、床下換気扇などを設置して、十分に換気を行なうことが大切となります。
床下除湿剤
床下除湿剤は優れた除湿性能を持っています。脱臭能力や吸湿能力を備えているので、床下に撒くだけで消臭と除湿の両方を同時にすることができるのです。床下の湿度が高い場合や、カビ臭い時などに役に立つことでしょう。
ターミメッシュ
ターミメッシュは薬剤ではありません。ターミメッシュを住宅のあらゆる箇所に設置することで、確実にシロアリの侵入を防ぐことができます。薬剤を一切使用しないので、子供のいる家庭でも安心して取り扱うことができます。

床下の湿度が高くなるとシロアリが発生する可能性は高くなります

昆虫は温度の高いところの方が、行動が活発的になるといわれています。ですから夏場になると昆虫が増えるのです。シロアリも昆虫であるため、冬の寒い季節を苦手としています。床下の温度が年中高いような場所であれば、シロアリによって被害を受ける可能性も高くなるといえるでしょう。 シロアリ対策をきちんと実施したい場合は、湿気を取り除けるような設備やシロアリの侵入を物理的に100パーセントカットできるようなものを設置しましょう。また、シロアリ対策に有効とされている薬剤なども多くあります。それらをすべて把握した上でシロアリ対策を考え、実行に移せばシロアリに侵入されないような住宅にすることができるでしょう。

TOPボタン